SSブログ

セネガルのビヨンセ ヴィヴィアン

Vivian  Wuy Yaayooy.JPG

ヴィヴィアンって、こんなにパワフルなシンガーだったっけ!?
ユッスー・ンドゥールの義理の妹として知られる、ヴィヴィアンの新作にのけぞりました。
2010年にリリースされていたようですが、
これほどの大力作がセネガル国外にまったく流通していないとは、もったいないですねえ。

ヴィヴィアンといえば、都会的な洗練されたサウンドにのって歌う、
ソフトな歌い口が印象的なアイドル歌手というイメージがありましたが、
いやあ、ここまでヴァーカルが力強くなるとは、意外でした。
これまでンバラの女性シンガーといえば、クンバ・ガウロが人気・実力ともトップでしたけれど、
今のヴィヴィアンにはクンバ・ガウロを凌ぐイキオイを感じさせます。

とりわけ印象的なのが、自立した女性の力強さを示す歌いっぷり。
オープニングのタイトル曲なんて、まるでビヨンセが歌いそうな曲で、
セネガルの女性たちから、熱い支持を受けそうじゃないですか。
ヴィヴィアンも「セネガルのビヨンセ」と言いたくなるオーラを放っていて、まばゆいほどです。

また、バックの演奏がハンパじゃない充実ぶりで、
タマとサバールの激しい乱れ打ちが息つかせぬすごい迫力です。
雪崩を打つようなサバールの連打など、頭がクラクラしてきますよ。
ンバラでこれほどパーカッション陣が暴れまくるのも、めったにありませんね。
ナイジェリアのフジにも劣らぬ壮絶な演奏に、血流ビュンビュン、心臓バクバクもの。

そして、そんなパーカッション・アンサンブルのヘヴィーな演奏に、
ヴィヴィアンの歌いっぷりがぜんぜん負けてないんだから、すごいです。
かつてのキュートな歌い口も残っているとはいえ、
背筋が伸びるような生一本な歌いぶりが胸をすく、ヴィヴィアンの最高傑作です。

Viviane "WUY YAAYOOY" no label no number (2010)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。