So-net無料ブログ作成

スウィンギン・アジス ハイル・メルギア

Hailu Mergia and The Walias.jpg

快挙! オウサム・テープス・フロム・アフリカが、
エチオピアの鍵盤奏者ハイル・メルギアの77年作をリイシューしました。
本作収録の“Musical Silt” の1曲だけは、
エチオピークの第13集でCD化されたことがありますが、
全曲CD化のストレイト・リイシューは、もちろんこれが初です。

去年ハイル・メルギアの85年のカセット作がリイシューされて、
一部の好事家たちの話題を呼びましたけれど、
モンド趣味をくすぐるマニア向けのあのアルバムとは違い、
こちらはエチオピア音楽黄金時代を支えた名演奏集といえる、
正統派のサウンドが堪能できますよ。
http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2013-07-25

まさに「スウィンギン・アジス」を体現したこの名作、
コレクターの間でも、メガ・レアな本物の「幻」クラスのアルバムでした。
75年から77年の間に、たった6枚のLPをリリースして消滅した
エチオピアのカイファ・レコーズの1枚で、
ぼくも写真でしか見たことがなく、実物は目にしたことすらありません。
本作はカイファ6枚目の、最後のレコードとなった作品でした。

エチオ・ジャズのムラトゥ・アスタトゥケがアレンジした2曲もありますが、
本作はエチオ・ジャズではなく、あくまでも「歌のない歌謡曲」。
黄金時代のエチオピアの数々の名歌手たちのバックを務めた、
第一線のミュージシャンたちによる極上のインスト・アルバムです。

メンバーに英語の歌も得意とした、ピアニストのギルマ・ベイェネがいるのが目を引きます。
またクレジットを見ると、コーラスの一人として若き日のアスター・アウェケも参加しています。
もっともコーラスは演奏に埋もれていて、ほとんど聴き取ることはできないんですけどね。

これまでB級アルバムばかりリイシューしていたオウサム・テープス・フロム・アフリカですけど、
これはピカピカの極上作です。

Hailu Mergia and The Walias "TCHE BELEW" Awesome Tapes From Africa ATFA012 (1977)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。