SSブログ

カビールのやるせない切なさ アムジーク

Amzik.jpg

なんて泣ける歌が詰まったアルバムでしょうか。
カビールの歌は、涙の味がします。

人生の苦渋を移し替えたような、苦味のあるメロディ、
勝ちめのない勝負とわかっていても、闘わなければならない者を励ます歌。
そんなふうに感じるのは、ぼくだけでしょうか。
グッとくる男泣きの曲の数々に、すっかりマイってしまいました。
どうしてこんなに胸を打つメロディばかりが並んでいるんでしょう。

強い男に憧れながらも、オノレの未熟さにため息がもれる、弱き男のアイロニー。
そんな弱き男の味方というか、弱い男の応援歌となってくれるのが、
カビールの歌だという気がしてならないんですよ。
無頼の雰囲気を漂わせるのも、真の強さを持ち合わせない弱さの裏返しで、
抗えない運命に立ち向かう者を奮い立たせる勇気を、その歌は与えてくれます。

双子の兄弟を含む若き在仏カビール3人組のアムジークは、
ベルベルの自称「アマジーグ」と「ムジーク」を結び付けた名前でしょうか。
マンドーラ、バンジョー、ギター、ヴァイオリン、ピアノ、ベンディール、
ダルブッカなどの生音を中心とするサウンドに、シンセやストリングスを施し、
ユニゾンのコーラスを中心とした歌を聞かせてくれます。

幸福感のある明るい歌にさえ、やるせない切なさが宿る、
心優しき男のロマン溢れるアルバムです。

Amzik "ASUYU N TEMZI" Music Pro 194/16 (2016)
コメント(2) 

コメント 2

戸嶋 久

Firefoxだとふつうにコメント欄が見えてコメントできます。SafariでもiPhoneのだと正常ですから、MacのSafariだけの不具合なんでしょう、きっと。

それにしてもこのかビールのアムジーク、ぜひ早く聴いてみたいもんです。一個前の「ニジェールのロック」は、すでに発送済みなので、近日中に届くはずです。
by 戸嶋 久 (2018-03-02 12:39) 

bunboni

すみません。ぼくの方が設定をいじってしまっていたらしく、コメント受付不可になっていました。指摘いただいてから、即直しました。
エル・スールには少数しか入らなかったようですが、また再入荷すると思うので、気長にお待ちください。
by bunboni (2018-03-02 14:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。