SSブログ

チウォニーソのお父さんはンビーラ博士 ドゥミサニ・マライレ

Dumisani Abraham Maraire LP.JPG   Dumisani Abraham Maraire CD.JPG

7月24日、わずか37歳の短い生涯で天に昇ってしまったチウォニーソ。
ジンバブウェの伝統音楽家の両親のもとにアメリカで生まれ育ち、
コスモポリタンとしての強みを生かしたンビーラ演奏家として、
まだまだ活躍してほしかったのに、その早すぎる死は残念でなりません。

ジンブウェの親指ピアノ、ンビーラは、いまや日本でも多くの人が演奏するようになりました。
一般的には「ムビラ」と書かれることの方が多いんですけれど、
この書き方だと、もとの発音を知らない人は「ゴジラ」と同じような発音をしてしまうので、
ぼくは「ンビーラ」と書いた方がいいと思っています(「バラク・オバーマ」と同じようにね)。
最初の文字の読みは「ン」でも「ム」でも、こだわりませんが。

二度の来日で日本にも多くのファンを生んだチウォニーソですが、
ぼくがンビーラの魅力に取りつかれたのは、
チウォニーソのお父さんドゥミサニ・マライレの方でした。
ドゥミサニ・マライレの71年のアルバム“THE AFRICAN MBIRA” は、
古くからのアフリカ音楽ファンにとって、忘れられない名盤中の名盤です。
アメリカではCD化された際にジャケットが変わってしまいましたが、
日本盤CDは、昔懐かしいノンサッチ盤のデザインのまま出ていますね。

いまではチウォニーソの方が有名になってしまい、まるで吉本隆明・ばなな親子みたいですけど、
ドゥミサニ・マライレは「知の巨人」吉本隆明と双璧の、別格な存在感のある音楽家で、
今日はチウォニーソのお悔やみとして、父君の紹介をしたいと思います。

ドゥミの愛称で親しまれるドゥミサニ・マライレは、ジンバブウェがまだ植民地だった44年、
モザンビークとの国境に近い東部の街ムタレで生まれました。
ニュンガ・ニュンガと呼ばれるンビーラの名手として国際的に知られるようになったのは、
シアトルのワシントン州立大学に招かれ、アメリカへと渡ってからです。
ドゥミはアメリカの学生たちにンビーラを教える傍ら、
ワシントン州立大学出版からンビーラのソロ演奏のレコードを2枚出しました。

Abraham Dumisani Maraire African Story Songs.JPG   Abraham Dumisani Maraire.JPG

この2枚のレコードが評判となったことから、ノンサッチの民俗音楽シリーズの1枚として、
“THE AFRICAN MBIRA” のレコーディングが実現したんですね。
ドゥミは68年から72年までワシントン州立大学で教鞭をとり、
その後、オリンピアという街のエヴァーグリーン・ステイト・カレッジに移ります。
チウォニーソはこのオリンピアで76年に生まれたのでした。

Dumi and The Minanzi Marimba Ensemble.JPG   Dumi and The Maraire Marimba Ensemble.JPG

このオリンピアで活動していた時代に、ドゥミは教え子たちとともにマリンバのグループを結成、
自主制作のレコードを3作残しています。そのうちの1作に、
チウォニーソの名前をどーんとタイトルにしたアルバムもあるんですよ。

おととしサカキマンゴーとガジュマル・アンサンブルのライヴ・アルバム『リンバ・マリンバ』で、
親指ピアノとマリンバの共演が話題になりましたけど、
このアルバムを企画した中村とうようさんのアイディアのもととなったのは、
ドゥミのマリンバ・アンサンブルだったんじゃないでしょうか。

80年にジンバブウェが独立すると、ジンバブウェ大学の民俗音楽学科の教育課程を作るため、
ドゥミは82年に単身帰国。自ら作り上げた教育過程で4年間学生を教えた後、
86年に古巣のシアトルのワシントン州立大学へ戻り、博士号を取得します。
そして90年、家族全員でジンバブウェへ帰国することになった際には
フェアウェル・コンサートが行われ、ドゥミの3人の子供たち、
14歳のチウォニーソ、13歳のタウォナ、11歳のジヤナイがコーラスで参加した
ライヴ・カセットが残されました。

帰国後はジンバブウェ大学でンビーラを教え、99年に54歳で亡くなるまで、
アメリカとジンバブウェに大勢の教え子たちを生み出したドゥミは、
まさにンビーラ博士だったのでした。

[LP] Dumisani Abraham Maraire "THE AFRICAN MBIRA : MUSIC OF THE SHONA PEOPLE OF RHODESIA" Nonesuch H72043 (1971)
Dumisani Abraham Maraire "THE AFRICAN MBIRA : MUSIC OF THE SHONA PEOPLE" Nonesuch 79703-2 (1971)
[LP] Abraham Dumisani Maraire "AFRICAN STORY-SONGS" University of Washington Press no number (1969)
[LP] Abraham Dumisani Maraire "MBIRA MUSIC OF RHODESIA" University of Washington Press UWP1001 (1971)
[LP] Dumi and The Minanzi Marimba Ensemble "RUFARO!" Voyager VRLP404S (1977)
[LP] Dumi and The Maraire Marimba Ensemble "CHIWONISO" no label no number (1979)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。